FTM同性愛とFTM異性愛の違いはどこにあるのか?

異性愛FTMは、異性愛MTFとは違って、同性愛FTMよりも幼少期に過度な性別違和がなかったにも関わらず、大人になってからは強く性別の違和感を抱き、早くに性別適合手術(SRS)を希望する傾向にある。
※同性愛FTM=性指向が女性、異性愛FTM=性指向が男性。
通常の同性愛というと性自認が男性で性指向が男性=ゲイ、性自認が女性で性指向が女性=レズというが、GIDでは、FTMであって、性の対象が女性であれば、同性愛FTMということになる。MTFはその逆。

性別適合手術(SRS)を強く希望する原因は他の要因もある。これらの他の要因が何であるかはっきりしないが、MTFよりFTMの方が強い性別違和があることは確かである。

興味深いことに、少数のFTMは、大人になったときに、はじめて男性の服を着ることに性的指向を持つ。 さらにFTMグループはどちらも、男性としての生活することは難しくないことも性別適合手術(SRS)の希望する時期がほぼ同じなのかもしれない。

同性愛FTMと異性愛FTMとでは、精神面で明らかに違いがある。異性愛FTMは、同性愛FTMに比べて明らかに精神的な面での問題を抱えていることが多い。この点、異性愛MTFと同様である。

いつも読んでいただきありがとうございます。
少しは役に立ったでしょうか?

にほんブログ村


にほんブログ村

Transsexual subtype: Clinical and theoretical significance
Psychiatry Res.2005 Dec 15;137(3):151-60.